災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME 活動報告

活動報告

【西日本豪雨】まび記念病院が外来診療を再開

2018/09/20

【西日本豪雨】まび記念病院が外来診療を再開

7月の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の「まび記念病院」が今月18日、2か月半ぶりに院内での外来診療を再開しました。   4階建ての病院は、7月7日の午前7時頃から浸水が始まり、同日午後に1...

【北海道地震】「NPOパートナー協働事業」ニーズ調査を開始

2018/09/19

【北海道地震】「NPOパートナー協働事業」ニーズ調査を開始

北海道胆振(いぶり)地方の地震発生から今日で2週間が経ちました。地震による節電要請が19日に解除され、札幌市内は企業活動や鉄道の通常運転などが本格的に再開し、街が活気を取り戻しました。他方、土砂崩れなどの甚大な被害を受けた...

【北海道地震】「みんなでお風呂へ!」ー避難所と温浴施設を結ぶ巡回バス運行開始!

2018/09/14

【北海道地震】「みんなでお風呂へ!」ー避難所と温浴施設を結ぶ巡回バス運行開始!

地震発生から1週間以上が経過した北海道では、今も1400人以上の方が避難生活を続けています。4市町5000戸で断水も続いています。 緊急支援合同チーム(CF/A-PADジャパン/ PWJ)では、自力で温浴施設などへ行くこ...

【北海道地震】発生から1週間  断水続く避難生活を支えるために

2018/09/13

【北海道地震】発生から1週間  断水続く避難生活を支えるために

  最大震度7を観測した北海道の地震は、今日で発生から一週間がたちました。被災した地域では、13日現在も1592人が避難しています。今も断水が続くなか、不自由な避難生活に疲労の表情を見せる人も増えています。「も...

【北海道地震】約6000戸が未だ断水、『おふろですよ』を避難所へ

2018/09/11

【北海道地震】約6000戸が未だ断水、『おふろですよ』を避難所へ

北海道で発生した地震により、11日現在も厚真町など3町約240戸で停電しています。また、厚真町や安平町など5市町村約6000戸で、水道管破裂などにより断水が続いています。   発災初日から厚真町などで緊急支援...

【北海道地震】避難生活を支える支援

2018/09/10

【北海道地震】避難生活を支える支援

6-9日まで北海道厚真町吉野地区で行方不明者の捜索活動を行った緊急支援チームの動画です。大規模な土砂崩れが発生した厚真町では本日、最後まで行方がわからなかった男性の死亡が確認されました。今回の地震で厚真町では36人が亡くな...

【北海道地震】給水袋500包を断水続く厚真町へ

2018/09/09

【北海道地震】給水袋500包を断水続く厚真町へ

震度7を観測した厚真町では、7日時点で町の人口の2割強にあたる約1100人が、7カ所の避難所に身を寄せ、余震が続くなか今も多くの人が避難生活を続けています。   ようやく電...

【北海道地震】日赤・DMATと連携して医療機関を調査

2018/09/08

【北海道地震】日赤・DMATと連携して医療機関を調査

発災から3日目の本日、緊急合同支援チーム(Civic Force/A-PADジャパン/PWJ)の医師らは、日赤やDMAT(災害派遣医療チーム)と協力して、被災した地域のクリニックや病院の状況を調査しました。 このう...

【北海道地震】心肺停止の男性を診察・病院搬送

2018/09/07

【北海道地震】心肺停止の男性を診察・病院搬送

厚真町吉野地区で行方不明者を捜索 緊急合同支援チーム(Civic Force/A-PADジャパン/PWJ)は、地震から2日目の今日も、厚真町吉野地区で行方不明者の捜索を行いました。 生存者の生死の境目を表す言葉に「72...

【北海道地震】ご寄付受付開始! 〜緊急支援チームが被災地で活動中

2018/09/06

【北海道地震】ご寄付受付開始! 〜緊急支援チームが被災地で活動中

本日6日3時8分頃、北海道胆振地方中東部を震源地とするマグニチュード6.7の地震を受け、Civic Forceは連携するアジアパシフィックアライアンス・ジャパン(A-PAD japan、佐賀)およびピースウィンズ・ジャパン...