災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME 活動報告

活動報告

【関東・東北大雨被災者支援】発災から半年、サロン活動をサポート

2016/03/19

【関東・東北大雨被災者支援】発災から半年、サロン活動をサポート

2015年9月の大雨被害から半年が過ぎました。Civic Forceは災害直後に緊急支援チームを派遣し、孤立した老人ホームの支援活動を行ったほか、パートナー団体の被災地NGO恊働センター(頼政良太代表)と連携し、茨城県常総...

2016/02/16

【東日本大震災から5年】インタビュー「あの人に聞く」Vol.3

点在する建設中の建物、道路を頻繁に行き交う大型トラック、海岸沿いにそびえ立つ防潮堤−−−−−5年前、東日本大震災で被災した地域の風景は今、めまぐるしい速さで変化してい...

【東日本大震災から5年】インタビュー「あの人に聞く」Vol.2

2016/02/08

【東日本大震災から5年】インタビュー「あの人に聞く」Vol.2

2011年3月11日に発生した東日本大震災からもうすぐ5年が経ちます。 Civic Forceの支援活動で携わった方々に今、改めて聞くインタビューシリーズ「あの人に聞く」では、東北の復興や今だからこそ感じていることなど、それ...

【A-PAD】フィリピン台風27号被災者支援、3,600世帯に支援物資を配布

2016/01/25

【A-PAD】フィリピン台風27号被災者支援、3,600世帯に支援物資を配布

2015年12月に台風27号がフィリピン東部のサマール島北部、ならびにルソン島南東部に相次いで上陸し、暴風、大雨により各地に被害をもたらしました。フィリピン国家災害リスク削減委員会(NDRRMC)によると、この台風により4...

【東日本大震災から5年】インタビュー「あの人に聞く」Vol.1

2016/01/22

【東日本大震災から5年】インタビュー「あの人に聞く」Vol.1

点在する建設中の建物、道路を頻繁に行き交う大型トラック、海岸沿いにそびえ立つ防潮堤−−−−−5年前、東日本大震災で被災した地域の風景は今、めまぐるしい速さで変化してい...

2015/12/01

【中長期復興支援事業】「命をつなぐ翼プロジェクト~ヘリを活用した緊急医療搬送支援」終了のお知らせ

Civic Forceは、中長期復興支援事業として、NPO法人「All Round Helicopter(ARH、高橋雅之代表)」と連携し、2013年6月より、主に気仙沼圏域から近隣の高度医療機関へ救急患者を搬送するためのヘリ...

【関東・東北大雨被災者支援】ゴミ拾いボランティアに120人、コカ・コーラ社、岡田武史・元サッカー日本代表監督が参加

2015/11/27

【関東・東北大雨被災者支援】ゴミ拾いボランティアに120人、コカ・コーラ社、岡田武史・元サッカー日本代表監督が参加

大雨被害から2カ月以上が経過した茨城県常総市。被災地では現在も200人余りが避難所での生活を余儀なくされているほか、がれきやごみが流れ着いた田畑の多くは未だに清掃作業が進んでいません。Civic Forceではパートナー団...

【関東・東北大雨被災者支援】寄付のお礼および寄付受付終了のお知らせ

2015/11/11

【関東・東北大雨被災者支援】寄付のお礼および寄付受付終了のお知らせ

台風18号による大雨の影響で関東・東北の各地で土砂災害や河川の氾濫が発生し、甚大な被害がでました。Civic Forceがご支援の呼びかけを開始した9月10日から11月11日までに、441万5,545円という多大なご寄付...

【アジアパシフィック アライアンス】韓国プラットフォーム、災害対応アジア太平洋議員フォーラム発足

2015/10/26

【アジアパシフィック アライアンス】韓国プラットフォーム、災害対応アジア太平洋議員フォーラム発足

Civic Forceが事務局を務めるアジアパシフィック アライアンス(A-PAD)は韓国のソウル特別市で22日、シンポジウム「HOW TO SAVE LIVES: The Cooperation beyond borders...

【夢を応援プロジェクト】「つながりを大切に」、手のひらに太陽の家で自然満喫

2015/10/16

【夢を応援プロジェクト】「つながりを大切に」、手のひらに太陽の家で自然満喫

東日本大震災で被災した学生を奨学金と教育プログラムで応援する中長期復興支援事業「夢を応援プロジェクト」。今回、9月19~21日に宮城県登米市の「手のひらに太陽の家」で実施された「東北自然体験プログラム」の様子についてご報告しま...