災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME 活動報告

活動報告

【西日本豪雨】「在宅でも安心して過ごせる環境を」ーNPOパートナー協働事業

2018/11/12

【西日本豪雨】「在宅でも安心して過ごせる環境を」ーNPOパートナー協働事業

「最期は自宅で迎えたい」 突然ですが、みなさんは「死ぬ場所」について考えたことがありますか? 戦後50年ほどの間に、日本では社会の変化とともに、自宅でなく、病院や施設などで最期を迎える人が急増しています。でも「住み慣れた自宅...

【西日本豪雨】冬に向けて毛布を配布ーNPOパートナー協働事業

2018/10/21

【西日本豪雨】冬に向けて毛布を配布ーNPOパートナー協働事業

毛布の「ドライブスルー配布会」 被災地に寒い冬の到来が迫っています。 今年7月の西日本豪雨で生活圏の8割が被災した岡山県真備町(倉敷市)でも、朝晩はずいぶん冷え込むようになりました。こうしたなか、「避難生活を続ける人た...

2018/10/16

【西日本豪雨】あの日から100日、真備に響いた歌声と笑顔ーNPOパートナー協働事業

  「みんなを笑顔に!」ー公民館に700人が集結 「平成最悪の豪雨」と言われた西日本豪雨から100日。生活圏の8割が浸水するなど甚大な被害を受けた岡山県真備町で、10月14日、シンガーソングライターの沢知...

【西日本豪雨】まび記念病院が外来診療を再開

2018/09/20

【西日本豪雨】まび記念病院が外来診療を再開

7月の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町の「まび記念病院」が今月18日、2か月半ぶりに院内での外来診療を再開しました。   4階建ての病院は、7月7日の午前7時頃から浸水が始まり、同日午後に1...

【北海道地震】「NPOパートナー協働事業」ニーズ調査を開始

2018/09/19

【北海道地震】「NPOパートナー協働事業」ニーズ調査を開始

北海道胆振(いぶり)地方の地震発生から今日で2週間が経ちました。地震による節電要請が19日に解除され、札幌市内は企業活動や鉄道の通常運転などが本格的に再開し、街が活気を取り戻しました。他方、土砂崩れなどの甚大な被害を受けた...

【北海道地震】「みんなでお風呂へ!」ー避難所と温浴施設を結ぶ巡回バス運行開始!

2018/09/14

【北海道地震】「みんなでお風呂へ!」ー避難所と温浴施設を結ぶ巡回バス運行開始!

地震発生から1週間以上が経過した北海道では、今も1400人以上の方が避難生活を続けています。4市町5000戸で断水も続いています。 緊急支援合同チーム(CF/A-PADジャパン/ PWJ)では、自力で温浴施設などへ行くこ...

【北海道地震】発生から1週間  断水続く避難生活を支えるために

2018/09/13

【北海道地震】発生から1週間  断水続く避難生活を支えるために

  最大震度7を観測した北海道の地震は、今日で発生から一週間がたちました。被災した地域では、13日現在も1592人が避難しています。今も断水が続くなか、不自由な避難生活に疲労の表情を見せる人も増えています。「も...

【北海道地震】約6000戸が未だ断水、『おふろですよ』を避難所へ

2018/09/11

【北海道地震】約6000戸が未だ断水、『おふろですよ』を避難所へ

北海道で発生した地震により、11日現在も厚真町など3町約240戸で停電しています。また、厚真町や安平町など5市町村約6000戸で、水道管破裂などにより断水が続いています。   発災初日から厚真町などで緊急支援...

【北海道地震】避難生活を支える支援

2018/09/10

【北海道地震】避難生活を支える支援

6-9日まで北海道厚真町吉野地区で行方不明者の捜索活動を行った緊急支援チームの動画です。大規模な土砂崩れが発生した厚真町では本日、最後まで行方がわからなかった男性の死亡が確認されました。今回の地震で厚真町では36人が亡くな...

【北海道地震】給水袋500包を断水続く厚真町へ

2018/09/09

【北海道地震】給水袋500包を断水続く厚真町へ

震度7を観測した厚真町では、7日時点で町の人口の2割強にあたる約1100人が、7カ所の避難所に身を寄せ、余震が続くなか今も多くの人が避難生活を続けています。   ようやく電...