災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース

ニュース

お知らせ/その他 2018/12/11

【お知らせ】12/13スタッフ研修時のお問い合わせ先

平素よりCivic Forceの活動にご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。 12月13日は、社内全体研修のため、事務所を不在にいたします。 13日のご連絡は、お手数ですが、メール(info@civic-force...

お知らせ/その他 2018/12/07

【お知らせ】2018年度事業報告書・財務諸表を公表

2018年度(2017年9月〜2018年8月)の事業報告書と収支報告書を公表しました。 事業報告書 http://www.civic-force.org/about/2018_jigyo.pdf 収支報告書(財務諸表一式...

アジアに展開する 2018/12/04

【A-PADフィリピン】台風ヨランダから5年、オルモックで設立式典

日本各地で自然災害が相次いだ今年、アジア各地でも地震や台風による甚大な被害が発生しました。なかでも9月に台風22号に見舞われたフィリピンでは、ルソン島北部などで多くの命が犠牲になりました。 今回の台風は、専門家などから「...

お知らせ/その他 2018/11/28

年末年始休業のお知らせ

早いもので、2018年も残り1カ月となりました。 今夏は、西日本豪雨や北海道地震、度重なる台風の影響で各地で甚大な被害が発生しました。Civic Forceは、発災直後に医師や救助犬を含む緊急支援チームを派遣し、今も各地の復...

ニュースレター 2018/11/16

【お知らせ】ニュースレターVol.16発行ー「日常まだ遠い」西日本豪雨から4カ月、北海道地震から2カ月

早いもので、2018年も残すところ、あと1カ月半となりました。 6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、 度重なる台風、 9月の北海道地震 ・ ・ ・かつて、これほどたくさんの自然災害に見舞われた年があったでしょうか。特に...

被災地を支援する 2018/11/12

【西日本豪雨】「在宅でも安心して過ごせる環境を」ーNPOパートナー協働事業

「最期は自宅で迎えたい」 突然ですが、みなさんは「死ぬ場所」について考えたことがありますか? 戦後50年ほどの間に、日本では社会の変化とともに、自宅でなく、病院や施設などで最期を迎える人が急増しています。でも「住み慣れた自宅...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/10/23

【西日本豪雨】毛布の"ドライブスルー配布会"ーNPOパートナー協働事業

  「寒さ対策の一助に」 被災地に寒い冬の到来が迫っています。 今年7月の西日本豪雨で生活圏の8割が被災した岡山県真備町(倉敷市)でも、朝晩はずいぶん冷え込むようになりました。こうしたなか、「避難生活を続け...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/10/17

【西日本豪雨】あの日から100日、真備に響いた歌声と笑顔ーNPOパートナー協働事業

  「みんなを笑顔に!」ー公民館に700人が集結 「平成最悪の豪雨」と言われた西日本豪雨から100日。生活圏の8割が浸水するなど甚大な被害を受けた岡山県真備町で、10月14日、シンガーソングライターの沢知...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2018/10/08

【北海道地震】発災から1カ月、続く余震と避難生活

41人がなくなった北海道胆振東部地方での地震から6日で1カ月。被災した厚真町、安平町、むかわ町、北広島市には、6日現在合わせて約440人以上が今も避難所で生活しています。 土砂崩れなど特に大きな被害を受けた厚真町では、7...

お知らせ/その他 緊急即応体制を創る 被災地を支援する 2018/10/01

【台風24号】待機解除、次の災害に警戒

緊急合同支援チーム(Ciivic Force/A-PADジャパン/PWJ)は、一昨日から台風24号に関する情報収集と出動準備を進めていましたが、本日正午、出動に向けた待機を解除しました。なお、次の台風25号が週末にかけて沖縄に...