災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース

ニュース

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/14

【7月豪雨】被災地に入ったスタッフの感染対策について

Civic Forceが参画する空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”は、7月4日から熊本県南部を中心とした豪雨被災地で医療やレスキューなどの支援を続けています。初動チームは本日でいったん全員が被災地を離れま...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/12

【九州豪雨】孤立地域の住民と犬猫をレスキュー

Civic Forceが参画する空飛ぶ捜索医療団”ARROWS”は、本日7月11日、避難した住民の方からの要請で、孤立した球磨村・神瀬高沢に取り残された犬と猫2匹を救出し、飼い主のもとへ無事送り届けまし...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/11

【九州豪雨】発災から1週間、緊急支援活動のご報告

7月4日から続く記録的な豪雨の影響で、熊本を中心に66人(7月10日時点)が亡くなり、今も孤立した集落が多く取り残されています。行方がわからない人の捜索活動も続けられています。 Civic Forceが参画する緊急支援プロジ...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/10

【メディア掲載】NHK、テレ朝などで放送

Civic Forceが参画する「空飛ぶ捜索医療団ARROWS」の活動が、7/9、テレビ朝日「スーパーJチャンネル」で放送されました。 https://news.tv-asahi.co...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/09

【九州豪雨】「支援がまったく届いていない集落や避難所も」ーオンライン報告会で窮状訴え

7月8日夜20時、Civic Forceが参画する「空飛ぶ捜索医療団ARROW」は、メディア向けのオンライン記者会見を実施しました。Civic Force事務局長の根木は、熊本や福岡で実施中の物資支援の報告。ピースウィンズ...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/09

【九州豪雨】ヘリで5往復 孤立集落から救出

活発な梅雨前線の影響で、九州北部は8日も激しい雨が降りました。筑後川や大分川など河川の氾濫が広がり、熊本県ではこれまでに57人の死亡が発表されました。大分県でも5人が行方不明と言われています。今回の水害では、山間の集落で被...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/08

【令和2年豪雨】孤立続く球磨村神瀬・一勝地へ物資と医療支援

「120メイヒナン(120名避難)」 7月5日、熊本県球磨村の神瀬保育園の園庭に、120人が避難していることを示す白い文字が、上空から確認されました。 この日、Civic Forceを含む空飛ぶ捜索医療団”...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/07

【令和2年豪雨】「避難者の健康を守るために」ーARROWS医師が避難者の避難所移動を指揮

熊本での緊急支援活動開始から3日目の7月6日、Civic Forceが参画する空飛ぶ捜索医療団"ARROWS"は、球磨村総合運動公園内さくらドームに設置された避難所で、避難者へのマスク配布を行うとともに...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/06

【令和2年7月大雨・洪水被災地支援】球磨村総合運動公園で避難所運営・診療活動スタート

熊本県南部を襲った豪雨で5日時点で22人が亡くなりました。心肺停止や行方不明の方々も多く、なかでも甚大な被害に見舞われた球磨村では、孤立集落からのヘリコプターやボートによる救助活動が続いています。   C...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2020/07/05

【令和2年7月大雨・洪水支援】緊急支援チームを派遣 

新型コロナウイルスの感染拡大が再び懸念される中、南九州地方を中心に記録的な豪雨が降り、7月4日早朝、熊本、鹿児島両県で約18万世帯に避難指示や避難勧告が発令されました。 家屋...