災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース

ニュース

お知らせ/その他 被災地を支援する 2021/06/17

【COVID-19】「おかえりなさい」とあたたかく迎える社会に

「もうここでは生きていけない」「周囲の目が怖い」ーー。コロナ禍で差別に悩む人の相談を受け付ける「新型コロナ差別ホットライン」。緊急事態宣言の延長など新型コロナウイルス感染症の影響が長引く中、全国各地から様々な相談が寄せられ、「死に...

被災地を支援する 2021/06/02

【COVID-19】「緊張感が続く中、大きな励みに」 16団体にアルコールジェル提供

地方でも感染拡大が続く中、「コロナ禍で苦しい状況にある皆さまに」と多くの企業の皆様からたくさんのご支援が届いています。医療機器の販売を手がける五洋医療器株式会社様からも、このたび、アルコールジェル3,108本をご提供いただきました...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2021/06/01

【COVID-19】逼迫する医療・福祉の現場を「ふるさと納税」で支えてください

東京や大阪など9都道府県に出されていた緊急事態宣言が、6月20日まで延長されました。 最前線で戦う医療や介護の現場では今、何が起きているのでしょうか。「不眠不休で疲れがたまっていた」「病院への搬送を待っているうちに亡くなってしまっ...

被災地を支援する 2021/05/31

【COVID-19】住民主体の地域づくりを続けるPOSKO「個庫茶屋メンバー」(後編)

前編でご紹介したようにパン工房や住民の交流スペースなど様々な活動拠点をもつ個庫茶屋メンバー。代表の園田さんが関わってきたもう1つの拠点として、物資支援の拠点となってきた場所があります。 知人を通じて全国から届けられた衣類や生活用品...

お知らせ/その他 緊急即応体制を創る 2021/05/27

【お知らせ】ふるさと納税 ご寄付受付開始!〜九州の災害支援体制の強化を目指して

梅雨に入り、大雨による災害の発生しやすい時期がやってきました。 各地で毎年のように大規模な災害が頻発する昨今、Civic Forceは、全国の中でも特に災害の多い九州地方での被災地支援活動を強化するため、佐賀県を拠点とした災害支援...

被災地を支援する 2021/05/25

【COVID-19】住民主体の地域づくりを続けるPOSKO「個庫茶屋メンバー」(前編)

「(被災後)地域で何ができるのか、コロナ禍だからこそ何ができるのか、前よりずっと考えることが多くなりました」。そう語るのは令和2年7月豪雨以降、熊本県人吉市で活動を続ける「個庫茶屋メンバー」代表の園田富巳子さん。全国の被災地の復興...

被災地を支援する 2021/05/21

【COVID-19】アルコールジェルをパートナーNPOにお届け

コスメティックブランドのロクシタンジャポン株式会社様から「コロナ禍で活動するNPOの皆さんにお役立ていただければ」と、このたびミニボトルのアルコールジェル1120本を提供いただきました。 これまで災害時などにNPOパートナー事業で...

被災地を支援する 2021/05/19

【COVID-19】コロナ緊急支援パートナー事業 実施中!

新型コロナウイルス感染症の影響が長引くなか、過去に自然災害の被害を受けた地域では、復旧・復興の足かせとなるような二重のダメージや新たな課題が浮上しています。2020年5月から開始したCivic Forceの「NPOパートナー協働事...

2021/05/07

【メディア】TOKYO FMで紹介

5月7日朝8:10〜、ラジオTOKYO FMの番組「ONE MORNING」の「Letter for the next」のコーナーで、Civic Forceの姉妹団体A-PADジャパンと佐賀県建築士会が設置した「避難所レイアウト」...

お知らせ/その他 被災地を支援する 2021/05/06

【COVID-19】全国23団体を通じてシャンプー&トリートメントを提供

「コロナ禍の影響を受けて大変な状況にある皆さんの一助となれば」。ヘアケアやコスメ製品などを販売する株式会社ネイチャーラボ様から、このたびシャンプー&トリートメントを提供いただき、災害被災地で活動するNPOや福祉施設など23団体を通...