災害支援のプロフェッショナル Civic Force(シビックフォース)

HOME ニュース 被災地を支援する 【COVID-19】オンラインショップ「しふく百貨店」オープン!(NPOパートナー協働事業)

ニュース

被災地を支援する

2020/09/12

【COVID-19】オンラインショップ「しふく百貨店」オープン!(NPOパートナー協働事業)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、障がい者支援施設で作る商品の発注数や訪問販売先が減っています。多くの施設が休止に追い込まれ、障がい者の働く場が失われつつあります。

そんな中、熊本県で障がい者の芸術とスポーツ活を支援する(一社)Arts and Sports for Everyone(ASE)と、「障がいを持った人達が、普通にあたりまえに働ける社会」の実現を目指すNPO法人KP5000がコラボして、新たな受注先や販路の開拓を目指しています。

スクリーンショット 2020-09-13 14.54.23.pngその活動の一環として、9月、オンラインショップ「しふく百貨店」がオープンしました。食品や雑貨、エコバッグ、CDなどユニークな商品を気軽に購入することができ、オープン以降毎日売れているそうです。皆さん、ぜひ「買う」を通じて、応援よろしくお願いします! 

Civic Forceは、熊本地震以降、連携してきたASEとの「COVID-19 NPOパートナー協働事業」を実施しています。このプロジェクトでは、障がい者の皆さんの働く場を守る取り組みをサポートするとともに、6月から毎月1〜2回、福祉施設の経営・運営に携わるスタッフ向けのオンラインセミナーを実施しています。詳しくはこちら